便利屋さんへの依頼

便利屋さんへの依頼

大型テレビで重いから、テレビ台に載せて欲しい……そんな依頼を便利屋さんにするとしましょうか?
すると、作業としては3分もあればできるでしょう。
そんな場合でも、便利屋さんは1時間あたりの料金を請求します。まあ、一般的な相場としたら3000円でしょうか。
 
3分で3000円だと、1分1000円です。滅茶苦茶高いですよね。
でも、自分の力ではできないから仕方がないでしょう。
時給で来ているのですから、60分のうち3分はテレビの移動にかかっても、あとの57分は、利用者が自由に便利屋さんを使えるという考え方もできるでしょう。
 
そんなあれこれを紹介していきたいと思います。
 
 
 
★☆★ 便利屋さんに掃除や片付けをしてもらう場合の秘訣とは? ★☆★
 
掃除や片付けをしてもらう人はどんな状況なのでしょうか?
 
・もともと、掃除するのが不得意なケース
・体調が悪くて体が動かないので家が片付かないケース
・急な来客の予定があり、自宅を綺麗にしておきたいケース
 
こういったケースが想定されます。依頼するケースはさまざまですよね。
一番損する依頼の仕方は「小出し」にしてしまうことです。
「ベランダだけ」とか「キッチンだけ」とか「バスルームだけ」などの依頼は勿体ないですよ。
 
その理由を3つに区分してご紹介します。
 
1番目は、「短時間でも出張料金が発生するから」です。
 
例えば、ベランダだけ掃除を依頼するとしましょうか?掃除が1時間で終了しても出張料金が必要になります。
同じく、一日じっくり働いてもらっても出張料金は1回だけです。
両者を比べてみたらわかるでしょうが、まとめて仕事を依頼したほうがお得になることが、ご理解いただけるでしょう。
 
2番目は、「短時間でも便利屋さんと一日拘束することがあるから」です。
 
例えば、日曜日の午後1時に指定するとしましょうか?その日の便利屋さんは、他の仕事を入れることはできません。
短時間の仕事でも1日が潰れるので、その金額を請求してきます。
こういった面からも、まとめて仕事を依頼したほうが有利であることがわかります。
 
3番目は、「まとめて依頼すると便利屋さんの責任者が担当してくれることが多いから」です。
 
例えば、年度末や年末などの繁忙期は便利屋さんの仕事はピークになります。
アルバイトも多数導入するでしょう。便利屋さんの責任者は、その日の中でもっとも大きな仕事の現場に出向くことが普通です。
軽い仕事の場合はアルバイトがひとりでやってくることもあります。
利用者としては、しっかりとした責任者に対応して欲しいですよね。
こういった面からも、まとめて仕事を依頼するほうが安心できるのではないでしょうか?
 
もう一つのポイントとして、仕事をしてもらうレベルを明確にしておくことでしょう。
片付けをお願いするにしても掃除をお願いするにしても、「どの程度綺麗にして欲しいのか」をわかりやすく説明しておきましょう。
 
・新築の家と同じ程度の綺麗さを求めるのか?
・ちょっと錆びているところを取って欲しいだけなのか?
 
こんな感じですね。利用者が思っているイメージをキチンと伝えないと便利屋さんは、作業内容が見えてきません。
これがトラブルに繋がるのです。
契約するときや見積もりを依頼するときから、「ここの部分は、このようにしてほしい」と具体的に伝えることも便利屋さんを使うときに秘訣になるでしょう。


便利屋 札幌

札幌 便利屋

遺品整理 札幌 

札幌 遺品整理