便利屋さんへの依頼

便利屋さんに作業や仕事を代行してもらう場合の上手な利用方法とは?

便利屋さんにお願いする案件として、多いのが代行の仕事です。
例えば、チケット購入のための列並びとか、買い物の代行です。
こういった仕事は誰がやっても基本的には同じなんですね。軽作業が多いのが特徴です。
 
基本価格を重視して便利屋さんを選ぶようにしましょう。
選ぶポイントは「信頼性」とか「人柄」です。代行業務は時間単位になります。
ですが難しいチケットの取得もあります。コンサートやライブや観劇の場合には前方の座席がとれたら成功報酬をプラス条件にしてもいいでしょう。
 
請負料金に関しては、誰でもできる作業だから安くはなりません。
なぜならば、その依頼を受けたら別の仕事ができないからです。
簡単な仕事だから大幅に値引き交渉をすることは無駄です。
 
チケット並びの仕事は一般的に夜9時から朝6時頃までになるでしょう。
その場合に、次の日の午前の仕事は受けられません。
そして、生活のリズムも大きく崩れます。
立って並んでいるだけの仕事でも便利屋さんとしては安くできないでしょう。
 
利用者は自分の代わりに並んでもらっているわけです。
それをしてもらっていることで自分にとって、どれだけ得するのかを考えてから依頼をすれば料金にも納得感があるでしょう。
 
・自分よりも上手にできる
・自分よりも早くできる
・自分が出来ないこともできる
・自分がそれをしないと他の有意義なことができる
・やりたくないこと・面倒なこと・不得意なことをしてもらえる
 
便利屋さんを代行で使う場合はメリットも多いです。あまり活用されていませんが、代行業務は便利屋さんの大きな仕事で本当に便利です。
 
一般的には、引っ越し・片付け・ハウスクリーニングなどがあります。それ以外にも具体的なものをご紹介しておきましょう。
・グッズ購入・チケット取り・お年寄りのお世話・話し相手・身の上相談・安否確認・ペットの散歩・ペット預かり・会場確保・チラシまき・デート・食事……。
家事以外でも、さまざまな代行業務をしてくれます。